星を数えているうちに

未婚シングルマザーと坊主のとるに足らない毎日

トーマスの映画!

突然ですが先日の話。

ちょっと先の4月に公開される「映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー」のムビチケを買ってきました。

movie2019.thomasandfriends.jp

唐突に書くと宣伝みたいですけど単に昨年末やってたマックのハッピーセットプラレールのやつ)のおまけのDVDにこの映画の予告が入ってて、それを見たわたしが(そう、わたしが)「見たい!!!!すごい見たい!!!!!!」となってしまって、それで前売り買ってきて、テンションあがってるので(わたしが)書いてます。

 

だってさ。振り返りばかりだと気が滅入るし。カテゴリで分かるように仕分けるので、許してください。

いやでもそれぐらい妊娠期はヘビーだったなぁと今振り返ると思います。そして、出産後、どんどんハッピーになってきてて、今ほんとうに毎日が楽しい。だから未婚で産むことになった方がもし読んでくださってるのなら、声を大にして言いたい。

「苦しいのは今だけ」「産んだら、確かに育児は大変だけど、毎日ほんとうに幸せになるし、産んで良かった、神様ありがとうって心から思えるから、頑張って」

って言いたいです。

 

閑話休題、しかしまぁでもまんまとマクドナルド+タカラトミーあとソニークリエイティブか?あとどこだ?とにかく大人たちの思惑にハマってしまったよね。トーマスは坊主が大好きだからなんとなく見はじめた&いまだに顔が石野卓球にしか見えないけど、内容がしっかりしているし面白いのでどんどん好きになっています。

ちなみに予告は英語&字幕だったんだけど、英語なだけで雰囲気が変わるなぁ。英語バージョンも見てみたいけど、まぁ、あくまでトーマスに関しては坊が主役なので。(インターに通ってたり英会話習ってる子とかは吹替じゃない方で見るのかしら?)

 
f:id:numberstars:20190205204604j:image

ちなみにムビチケ親子ペア券買ったので前売り特典となるプラレールは2個もらえたんだけど、レールと、サンパーでした。

サンパー、わたしまだ動いてるとこ見たことない。たぶん。

 

4月が楽しみ。坊主にとっては初めての映画館での映画だな!

どうかな~。どうなるかなぁ。すぐ退場かなぁ?まぁそれはそれで。

 

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

結婚はできないのはわかったけれども

K氏のご両親へのご挨拶後、改めてK氏から「結婚はできない」ということを伝えられた。


「ずっと別れたいって俺思ってたし…だけど、お前は別れたくなさそうで…」
と。うん、まぁ、っていうか…まぁいいや、うんそれはそうだけど…

 

「…結婚はしない、というけど、わたしは子どもは産みたいよ」
「わかってる。それはよくわかってる」
「じゃあ、認知して、養育費を払ってくれるということかな?」
「…」 

ん??んんんん??お?ちょっと待て待て。え。無言?そこ無言なの??

 

「とにかく、俺はずっと別れたかったから…」 

別れたかったことはわかってるよ。ここ1か月は同棲してるのに家ではほぼ口もきかず、休日も別行動だったわけで。

 

だけど、子どもができてしまったのはまごうことなき事実であり。
そしてこの命を守るための話をしたい。そのために、一時的にお互いの「〇〇だった」等の感情はいったん横に置いておいて、たとえば結婚して2人で子どもを育てるということにならないとしたら、あなたはこの命をどうやって守るの?わたしは、こうやってこういうことをしていくつもり、という、先々の具体的な話をしたい。

のですが、彼はどうにもこうにも、「別れたかったのに別れられなかった。だから結婚はできない」でおしまい。

わかったよ、結婚はできないのはわかったよ、だったらどうするのよ。この子はどうするのよ。

 

「子ども欲しかったのはお前だろ?俺は関係ない」

 

別れ話の時もなかなかスムーズにいかなかった理由にいまさら気づくわたしも馬鹿。
もう、ダメだ。
とりあえず、第三者を介入させるしかない。

 

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

ご両親にご報告

数週間後、まずK氏のご両親にご挨拶に行くことになった。
本来は女性親のほうが先なのだろうけど、K氏はうちの母が苦手だし、そういう順番も彼は知らないだろうし(そういう常識に疎い)べつにわたしも気にしなかった。

わたしはわたしで、「子どもができた」と母には報告していた。
母はびっくり。「どうするの、産むの」そりゃあ、産むさ。嬉しいもの。
「今度、向こうのご両親に会ってくる」と言うと、「ああ。結婚は考えてくれてるのね」って。
たぶんね。大丈夫だと思う。と答えたけど、結果的には大丈夫じゃなかったね!苦笑

K氏のご実家に行くのは3、4回目。現地(最寄り駅)集合だったので、わたしは途中で千疋屋に寄って手土産を買って、いつもは着ないきれいめのワンピースを着て。
だけど、最寄り駅について、待っていたK氏のまぁ怖い顔と言ったら。
「あ、これは…まずいぞ…嫌な予感しかしない…」ってなったよね。
駅から家までも終始無言。
自分は結婚したくない、けど責任とらなきゃいけない、どんどん自分の気持ちとかけ離れて話が進んでいくのが嫌で嫌でたまらないのでしょう。
でも、だったらどうして子どもつくったのよ、って思ってしまう。
無言の圧力にこっちもへこたれるわけにはいかない。めいっぱいの笑顔をつくって、おじ様おば様にご挨拶。

おじ様おば様は妊娠と結婚をとても喜んでくれていた。
だけど、K氏は終始無言。ぶすーっとした顔でそっぽ向いて座ってる。
おば様は「結婚式はどうするの?」とか話を振ってくださったけど、どうせK氏が乗り気じゃないんだしと思って「いえ、そんな、お金もかかりますし、やらなくても…」と答えたら、おば様、ぶわっと泣いちゃって。
「だって、一生に一度の、一番幸せな時じゃない。ウェディングドレス、着たいでしょう?子どももできて…なのに、そんなにつらそうに…あんた!(K氏のこと)態度なんとかしてちょうだい!」
温和で優しいおば様。
わたしは実母と仲が良くない。おば様のようなおかあさんがいたら、ってずっと思ってた。大好きなおば様。
そんなおば様を、わたしのせいで泣かせてしまった。

とりあえず、話はそこそこに、わたしは帰宅することに。

そしてその夜、K氏はご両親に「さっきの態度はなんだ!!」と詰められ、
結婚はしたくない。絶対に嫌だ」
というようなことを言ったようなのでした。

 

波乱の幕開け。

 

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

妊娠報告

同棲していたので、K氏が帰宅したら、即座に「妊娠した」と報告をしました。
半分は「喜んでくれるかも」という気持ち、半分は「冷たい態度かも」という気持ち。

結果は…

詳細は、何言われたとか正直あんまり覚えてないんだけど(嫌な記憶のひとつですし)、まぁ、後者のほうかな。
いちおう「明日はお祝いに焼肉でも食べに行くか」とか言ってくれたけど、顔は浮かない表情。
翌日、近くの、2人が好きな高級オシャレ焼肉に行って。
お肉は美味しかったけど、そこでも「いつ親に報告しに行こうか」という話もしたけど、彼はずっと浮かない表情で、「ああ、やっぱり喜んではくれてないよな」と思った。

 

もやもやした感情が渦巻く。

 

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

K氏とわたし

K氏とわたしは5歳ぐらい歳が離れている。4歳だったかも。もはや忘れた。

わたしは大学卒業後結構忙しく働いていて、ほとんど彼氏もつくらず仕事一辺倒だった。
だけどある日、365日毎日朝から晩まで仕事しているそんな生活にふと疑問が生じて、意を決して仕事を辞める。
その後無職したり、バイトしたりフラフラしていて、その中で出会った会社に彼はいた。
ファッション関係の担当をしていて、本人も超オシャレ。
でも、歳も離れてるし「元気いっぱいの坊や」って感じにしか思えなかった。

だけど出会ってからほどなくして、彼から猛烈なアピールをされることになる。
本人からだけでなく、周りの人までも「Kくん藤沢さんのこと大好きなんですよ」「藤沢さんKくんにLINE教えてあげてくださいよ」

わたしもしばらく彼氏がいなかったし、まぁ、とりあえず飲むぐらいはいっか、と思ってLINEを教えて。
すぐ飲むことになって。
彼はとてもコミュニケーション能力が高く、居心地が良く。さらにわたしの好きなブランド(ハイブランドではないよ)のアクセサリーをつけていたりして。

そして、特に深く考えず、すぐ付き合うことになった。

わたし31歳、K氏26歳。それが今から5年前のお話。

ちなみに向こうはわたしの何がよかったんだろう?と思ってたんだけど、
「顔」だそうです。
でも納得。ほんと顔だけが好きだったんだな。
その後、彼は交際が進むにつれて、どんどんわたしの陰気な性格にうんざりしていくはめになるわけだから。

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

8月初旬、妊娠発覚

f:id:numberstars:20190128022639j:plain

うっすら…だけど、たぶんこれは陽性!!

じつは7月26日頃から、下腹部がチクチク痛い&胸が張ってる&37度前後の熱。
さらにずっと眠い&だるい。軽い咳が出ていて。

まさか。とは思いつつ、早めにわかるチェックワンファストを購入し、調べてみたのです。

あああああああああ嬉しい!!!!!!

いや、まだまだわからないよね。とにかく来週あたり病院に行かなくちゃ。


さて懸念事項。

K氏にはどう言おう?
というのも、当時彼とは結婚はしておらず、別れるか否かで冷戦状態が続いていた。
わたしは年齢のこともあったし、結婚したい気持ちも結構強くて、
彼も彼で結婚のことは真剣に考えてくれてて、両者の親にも何度か挨拶にも行ったりしていたけど、
「やっぱり結婚は無理なのでは」という状態になっていた。

そんなタイミングでの妊娠。
わたしは、嬉しい。
でも、彼は…?

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村

-序文-

未婚シングルとして生活してどのくらい経ったのかな。

あっという間です。ほんとうに。そして、思っていた以上に楽しくて仕方のない毎日。

 

ずっとその時々の気持ちだったり出来事だったりを残したい、と思ってはいたものの、出産後はあまりに慌ただしく、ブログを書く余裕すらありませんでした。が、そろそろまとめていかないと…と思い重い腰をあげた次第。

 

カテゴリに分けて、順不同で書きたいもの、書けるものからどんどん書き殴っていく予定です。身バレ防止のためある程度の脚色はありますが、そこまで器用に創作できるタイプでもないので、ほぼ嘘はないです。ないはずです。

 

未婚で産むことになった方、未婚で産んで頑張ってる方。

少しでも、気持ちを共有できたら。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村