星を数えているうちに

未婚シングルマザーと坊主のとるに足らない毎日

K氏とわたし

K氏とわたしは5歳ぐらい歳が離れている。4歳だったかも。もはや忘れた。

わたしは大学卒業後結構忙しく働いていて、ほとんど彼氏もつくらず仕事一辺倒だった。
だけどある日、365日毎日朝から晩まで仕事しているそんな生活にふと疑問が生じて、意を決して仕事を辞める。
その後無職したり、バイトしたりフラフラしていて、その中で出会った会社に彼はいた。
ファッション関係の担当をしていて、本人も超オシャレ。
でも、歳も離れてるし「元気いっぱいの坊や」って感じにしか思えなかった。

だけど出会ってからほどなくして、彼から猛烈なアピールをされることになる。
本人からだけでなく、周りの人までも「Kくん藤沢さんのこと大好きなんですよ」「藤沢さんKくんにLINE教えてあげてくださいよ」

わたしもしばらく彼氏がいなかったし、まぁ、とりあえず飲むぐらいはいっか、と思ってLINEを教えて。
すぐ飲むことになって。
彼はとてもコミュニケーション能力が高く、居心地が良く。さらにわたしの好きなブランド(ハイブランドではないよ)のアクセサリーをつけていたりして。

そして、特に深く考えず、すぐ付き合うことになった。

わたし31歳、K氏26歳。それが今から5年前のお話。

ちなみに向こうはわたしの何がよかったんだろう?と思ってたんだけど、
「顔」だそうです。
でも納得。ほんと顔だけが好きだったんだな。
その後、彼は交際が進むにつれて、どんどんわたしの陰気な性格にうんざりしていくはめになるわけだから。

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村