星を数えているうちに

未婚シングルマザーと坊主のとるに足らない毎日

両家話し合い

とりあえず、母には「結婚はしないで産むことになった」と言ったらやはり激怒。向こうの親と話する!!とえらい剣幕に。だけどうちの母はかなり気性が荒いので、良い話し合いになるとは思えない。でも収拾がつかないから、とりあえず両家の話し合いの席は設けてもらうことになった。

だけど案の定話にはならなかった。感情論と精神の殴り合いで終了。今後のための有効な話し合いなんてできる状態ではなかった。
いまだに後悔してるんだけど、こういう場こそ完全な第三者(この場合弁護士)に入ってもらうべきだった。

向こうのご両親は「Kの気持ちがないのなら、無理に結婚させるわけにはいかない」と。なんならわたしの結婚願望が強かったから『わざと妊娠したのでは』みたいなことも言われた。
まぁ、歳も歳だしね…そう思われても仕方ない…

でも、辛辣なことを言われても、「お前の気持ちなんか関係ない!責任をとれ!」ってならないのはある種うらやましかった。自分の意見を尊重してくれる家族。自分を守ってくれる家族。わたしはそんなこと、小さいころからされたことなかったから。

おば様は、最後泣きながら「せめて土下座しなさい!」ってK氏を無理やり土下座させた。K氏はわたしを睨みながら土下座して「すみませんでした」と一言言った。わたしは何も思わなかった。感じなかった。ただ、やっぱり、おば様の娘になりたかったな、とだけ思った。

 

とにかく、ここで、わたしたち2人は終わった。

 

しかし感傷に浸ってる暇などない、1人とおなかの子と、どうやって生きていくか。

 

ちなみにこの時点で、10月末ぐらいです。たしか。妊娠発覚してから2ヶ月強。

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 未婚シングルマザー育児へ
にほんブログ村